Call for Papers

JAWS DAYS 2022では、Serverless・Container/k8s・Security・X-Tech・AI/ML・CI/CD等のテーマに加えて、全ての地域支部、専門支部をテーマとしております。

初心者向け、上級者・開発者向けに加え、企業・自治体・教育・地域向けの事例紹介の3つの枠でセッションを構成いたします。


はじめて勉強会で登壇する方も大歓迎です!初めてだからと、恐れることなく、チャレンジをお願いします。

勉強会は、インプットも大事ですが、ぜひこの機会に多くの参加者の前でアウトプットして、JAWS DAYS 2022を一緒に盛り上げてください!!


後述します注意事項を読んでいただき、みなさまのご応募を心よりお待ちしています!!

注意事項

  • 登壇者は実行委員会にて選定の上、決定します。Doorkeeper上での参加者・キャンセル待ちと実際の登壇可否は異なりますのでご了承ください。
  • CfP募集の締め切りは2022年8月15日(月) 23:59:59となります。
  • 当落結果は、2022年8月26日(金)までにメールにて連絡いたします。(当落理由については開示いたしませんのでご了承下さい。)
  • 採用されなかった場合におきましても、その他のJAWS-UG各支部勉強会主催者より登壇依頼のお声がけさせていただくことが大いにございます。
  • 応募者数が多かった場合には期日より早く募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 登壇者や題目などの情報は JAWS DAYS 2022 のサイトにて紹介します。(後日公開予定)
  • 応募および発表は、日本語にてお願いします。(発表が日本語以外の言語の場合、発表予定の言語を明記ください。スタッフによって通訳が可能である場合を考慮させていただくことがございます。)
  • 基本の講演時間は「15分・35分」です。申し込み時に希望時間の選択をお願いします。時間の都合上、持ち時間をオーバーした場合、その時点で打ち切らせて頂くこともありますので、その点ご了承ください。
  • 発表場所はオンラインになります。
  • 企業の宣伝や製品紹介のみのような内容でなければ問題ありません。
  • CfPの発表資料は、資料原作者が提出ください。
  • 事前にリハーサルのお時間を頂くことがございます。日時に関しては実行委員よりご連絡いたします。
  • 当日、登壇1〜2時間前から準備のためにお時間をいただくことがございます。ご了承ください。
  • privacy-policyについて、ご理解を頂いた上でお申し込みをお願いします。

Privacy-Policy

応募フォーム

JAWS DAYS 2022とは

JAWS-UG(AWS Users Group – Japan)は、日本全国に60以上の支部を持つ Amazon Web Services(以下AWS)のユーザーグループです。全国の各支部では、AWSに関する技術交流や人材交流が毎週のように行われ、AWSユーザーの技術力向上およびビジネスの拡大に寄与しています。


JAWS DAYS 2022では主催JAWS-UG、後援AWSJで行われるJAWS-UG最大のイベントです。全国のJAWS-UGメンバーが中心となってイベントの企画、運営を行い、最新技術からビジネス、ライフスタイルなどAWSに関わる幅広いテーマをハイブリッド(オンライン + 各支部の会場)での開催を予定しています。


AWS初心者から上級者までのエンジニア、経営者や人事、マーケティング、エンタープライズからスタートアップ、中小企業など職種や業態・会社規模を問わず、たくさんの方に参加いただけるイベントです。